愛媛大学大学院農学研究科では、愛媛県内の柑橘産業復興と発展を支援するため、平成30年に「愛媛大学大学院農学研究科附属柑橘産業イノベーションセンター」を設置し、県や市町等と連携し活動を行ってきました。本シンポジウムでは、「柑橘王国愛媛」の品種開発の成果や課題を共有するとともに、愛媛大学の分子カンキツ科学リサーチユニットが取り組んでいるゲノム解析等についての研究内容を紹介し、カンキツ育種の将来の発展方向について議論します。

9/15オンライン開催
【参加者募集】大学院農学研究科附属柑橘産業イノベーションセンター
「柑橘シンポジウム2022」

詳しくはこちらから